妻(嫁)の不倫調査

妻(嫁)の不倫調査について

妻の浮気に気がつくことができなかったという方はかなり多いです。嫁の心の変化にもう少し早く気がつくことができればと後悔してしまう人もいます。不倫調査では妻の素行や行動を確認し何か変化が無いかチェックすることができます。調査の中で特定の人物と会っている事が発覚すれば、交際しているのかそして肉体関係があるのか調べることになります。

 

妻の不倫調査の最終目的は特定人物との不貞行為を確認することになります。男女関係にあることがはっきりすれば、慰謝料請求なども容易になります。このような情報は自分で携帯やスマートフォン(スマホ)をチェックしたりすることで気がつくこともできますが、後日法的手段を検討している方はやはり確実な不貞行為の証拠を集めることが必要です。

 

確実な証拠とはラブホテルを利用している様子が分かる写真や動画などがあります。この他二人がセックスをしたと分かるような写メなども有効的ですが、メールでの会話などは法的効力が高いかというと状況によって違いがあります。自分でメールのコピーや転送など浮気の証拠収集をした方も、最後の仕上げにプロによる不倫調査を利用しています。

 

浮気チェックでは急におしゃれになった、家事に手抜きが出てきた、習い事やスポーツジムに通い始めた、今までよりも急に会話が増えた、また会話が減ったということから異変に気がつく方もいます。パートを始めたばかりの奥さんが上司や同僚に誘われていたということが分かることもあるので注意してください。

 

⇒不倫調査の無料相談・見積もり依頼窓口